ウズマキさんちのレシピ

東京府中市の猫まみれセラピスト。緩めること癒すこと。

『自分』という広がりについて

UZUMAKI ナチュラルケアサロン

京王線府中駅、JR中央線武蔵小金井駅利用
花 サロンご予約 ⇒こちら 
花 ホームページ ⇒こちら
花 メールレッスン『心地よい暮らしのためのナチュラルケアの基本』
  ⇒こちら
花  お問い合わせ ⇒こちら
花 お電話 でんわ  09023335495

「数学とは性格に間違えられること」とは、独立研究者で数学をテーマに研究・講演活動をしている森田真生氏の言葉。彼の新刊はまさかの絵本。

 

 

https://www.instagram.com/p/BXaS_1mh3jT/

この絵本、やたらと文字数多いなーと思ったら、出版社側提案の倍以上の文字数で森田氏が文を書いたらしい。さすが。#森田真生

 

 アリの身体には数の概念はないのかな。「ある。また、ある。」の繰り返し。人は両手の指を折りながら数を数えるけれど、顎でひとつの塊を運んでは置き、また運んでは置くを繰り返すアリには指を折る機会もないから数えるなんてこともできないのかな。

 

 

『働きアリの法則』というのがあります。ご存知ですか?

 

概要[編集]

  • 働きアリのうち、よく働く2割のアリが8割の食料を集めてくる。
  • 働きアリのうち、本当に働いているのは全体の8割で、残りの2割のアリはサボっている。
  • よく働いているアリと、普通に働いている(時々サボっている)アリと、ずっとサボっているアリの割合は、2:6:2になる。
  • よく働いているアリ2割を間引くと、残りの8割の中の2割がよく働くアリになり、全体としてはまた2:6:2の分担になる。
  • よく働いているアリだけを集めても、一部がサボりはじめ、やはり2:6:2に分かれる。
  • サボっているアリだけを集めると、一部が働きだし、やはり2:6:2に分かれる。

 ※wikipediaから引用しました。

 

 

アリの集団には一定数の働きアリとおさぼりアリがいて、その中から働きアリだけを寄せ集めても、おさぼりアリだけを寄せ集めても、新しいその集団はまた一定数の働きアリとおさぼりアリを生む・・・というやつです。

 

 

つまり、アリって『ファミリー全体が一つの生き物』として生きている。おさぼりアリは体力温存のための役割、アリファミリーという大きな生き物のなかで蓄えているのエネルギーなのでしょう。

一匹一匹のアリにも、きっと「自分はもっと働きたい」とか「この部署が自分には合ってるんだよね」とか、個々の思いや事情はあるんだろうけども、それらをまとめて眺めると、きっと『働きアリの法則』なんていうことになっているんだろうと思います。

 

 

さて。それと比べて私たちはというと。

やはりアリと全く同じなのではと思うのです。

 

 

自分がこんなに忙しくしているのは、怠けている大勢の人や理由があって動けない大勢の人がいる大きな生命のなかでたまたまそういう役割だから。

自分がこんなに悲しいのは、ケラケラ笑う大勢の人やスキップするほど浮かれている大勢の人がいる大きな生命のなかでたまたまそういう役割だから。

自分がこんなに痛いのは、痛みなんてことを考えもしない大勢の人がいる大きな生命のなかでたまたまそういう役割だから。

こんなふうに思うのです。

 

 

実際、身体の調整をするときに『触れる』のですが(物理的に触れていないこともあるけど)、それまで『わたしひとり』でバランスが成り立っていたところに他人が触れることで『わたしともうだれか』を認識すると、ふうっと痛みや悲しさといった極端な状態が抜けていくことがあります。

 

 

「わたしは忙しい」「わたしは悲しい」「わたしは痛い」そこにものすごく注目しているとき、意識は「わたしひとり」にしか向いておらず、求心的なエネルギーが強まります。どんどん緊張してくる。どんどん視界が狭くなる。どんどん周囲の声が聞こえなくなってくる。そこで大きな生命のひとつとしていま忙しかったんだ悲しかったんだ痛かったんだとわかれば、それはすうっと昇華されて起きな声明へと帰っていくのです。それは遠心的なエネルギーを強め、どんどん緩んで、どんどん視界が広くなり、どんどん周囲の声を素直に聞けるようになることなのです。

 

 

例えば流行。カッコいい服・ダサい服って、大勢の人と共有している意識のうねりです。ああ今日の自分イケてるわーという感覚は、大勢の人の意識を前提にして生まれてくる。だから10年前のイケてた写真を見るとだいたい恥ずかしい格好してますよね。もし自分のカッコいい服という意識が、100%自分からしか生まれてこないとしたらいつの自分を振り返ろうが変わらずカッコいいはずなのです。

 

 

例えば善悪。良いこと悪いことの中でルール化されているものは、たいていはあるコミュニティで共有している意識であって、私個人から100%生まれてくるものではないのです。

 

 

わたしの感情、わたしの好み、わたしの考え、わたしの身体症状、これらみんな、大きな生命のなかで共有し、役割をもってたまたま自分が引き受けている。

だとしたら、その感情を任せ、その好みを任せ、考えを任せ、身体症状を任せたとき、大きな生命に任せたときに、それらはすうっと帰って(還って)いきます。

 

 

 あるときは働きアリ。あるときはおさぼりアリ。どちらも自分でどれも大きなファミリーの一部。自分とはこの肉体のことを言うのでなく、とんでもなく広く散らばった大きな大きな生命のことをいうのです。

 

 

 

なにをいってるんだ?と首を傾げているかたも、参加して楽しんで感じてもらえるイベント『クレイテラピー入門・身体探検ワークショップ』を開催します。

ここまで読んで全く理解不能であっても、興味だけあればウェルカムですので、どうぞ一緒に身体探検しに出かけましょう♪

 

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

《 現在受付中のもろもろ 》

小田急線梅ヶ丘のかわいい美容室でクレイパックエス

今月は8/29(火)受付あと3枠です♪

www.uzumaki-aroma.com

 

 

クレイやボディワークを通して自分の身体を探検する。

クレイテラピー入門講座と合わせたワークショップです。

『クレイテラピー入門・身体探検ワークショップ』

www.uzumaki-aroma.com

 

 

 

 

 サロンメニューを2017年3月に新しくしました。

グーグルマップで調べると駅から徒歩11分笑

www.uzumaki-aroma.com

 

 

 

UZUMAKI、無料メールレッスンやってるってよ。

www.reservestock.jp

 

UZUMAKIのLINE@ご登録ください♪

コメントや質問への反応もここが一番早い!(*´ω`*)

友だち追加数