読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウズマキさんちのレシピ

東京府中市の猫まみれセラピスト。緩めること癒すこと。

自然から最大の恩恵を受けるには

やわらかい心と体を作るナチュラルケア さとう式リンパケア アロマテラピー クレイテラピー クレイ体験と体をゆるめる交流会

UZUMAKI ナチュラルケアサロン

京王線府中駅、JR中央線武蔵小金井駅利用
花 サロンご予約 ⇒こちら 
花 ホームページ ⇒こちら
花 メールレッスン『心地よい暮らしのためのナチュラルケアの基本』
  ⇒こちら
花  お問い合わせ ⇒こちら
花 お電話 でんわ  09023335495

昨日の記事を書きながら、ふと言葉が降りてきました。

 

uzumakiaroma.hatenablog.com

 

 

 

 

それは「人生はコントロールできない」という言葉。お世話になっている桑名正典さんの言葉です。

いつだっただろう、ブログでその言葉を目にしたとき、ちょっとしたショックとともに、とても納得がいきました。出来事をどう受け取るか、そのとき自分がどうあるかってことかな。そんな解釈をしたように思います。桑名さんのブログ記事を見つけたらここに貼りますね。

ameblo.jp

ああ、これです(たぶん)。

 

 

 

同じ出来事が起きたときに、それをプラスの出来事と受け取るのかマイナスの出来事と受け取るのかでずいぶん違いますね。昨日私が書いた記事でいえば、ハプニングが起こった時に「面白すぎる!(プラス)」ととらえるか「失敗した!迷惑をかけてしまった!(マイナス)」と思うかでかなり違いますね。私の場合は、少しは反省したら?とも思いますけど・・・。

 

 

 

自然のものを扱うのも、これとまったく同じだなあと思いました。体や心に起こる反応の良しあしを判断しているのは自分であって、出来事はすべて意味があって起こっています。自分にとって都合のよい反応であれば嬉しいですが、もしそうでない反応がおこったとしても、それはからだや心がバランスを取ろうとした結果です。一見とてもマイナスに見える反応が起こっても、のちに振り返ったときに、あれはプラスの始まりだったねえなんて感じることもあります。

※本当によろしくない反応、間違った使い方は避けましょう。

 

 

アロマやクレイを使って、都合のいい反応だけを求めることはできないということ。つまり

「体や心に起こる反応はコントロールできない」

受け取るだけなんだな(*´ω`*)

でもね、コントロールはできなくても、起こるリスクについて考えたり、知識や経験を最大限利用することはできます。

 

 

 

どうしても、自分にとってプラスのこと都合のいいことだけを受け取りたいと思ってしまうけれど、「どれだけマイナスのことを受け止められる準備があるか」で結果としてより大きなプラスの反応を得られる、素晴らしい恩恵を受けることができるのです。

プラスかマイナスか決めているのは自分だからね。どっちも同じことだから。

 

 

 ウズマキのメールマガジンでもこんなことを書いています。お知らせが一番早く受け取れるのはここです(*´ω`*)♪

www.reservestock.jp

 

 

 

ーーーーーーーーーー現在募集中のイベントーーーーーーーーーーー

 

東京神田は9/20夜開催、

東京府中は来月(まだ調整中)にまた開催予定です。 

uzumakiaroma.hatenablog.com

 

 

そしてこちらはモニター募集です。9/24から先着順受付。

希望日をピックアップしておいてください( ̄▽ ̄)

uzumakiaroma.hatenablog.com

 

 

LINE@ご登録どうぞー♪

 友だち追加数