読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウズマキさんちのレシピ

東京府中市の猫まみれセラピスト。緩めること癒すこと。

なじみの環境から離れる勇気

UZUMAKI ナチュラルケアサロン

京王線府中駅、JR中央線武蔵小金井駅利用
花 サロンご予約 ⇒こちら 
花 ホームページ ⇒こちら
花 メールレッスン『心地よい暮らしのためのナチュラルケアの基本』
  ⇒こちら
花  お問い合わせ ⇒こちら
花 お電話 でんわ  09023335495

前回記事の続きです。

 

uzumakiaroma.hatenablog.com

 

 

からだを緩めることができて、あらいつもよりも体が軽いな、のびのびとしているな♪そうなれたのに、「さーてと、ではいつもの生活に戻りますー、頑張れ自分!」・・・ってちょっと待って!

いつもの生活・いつもの体の使い方=からだを緊張・歪ませる生活

ですよね(^^;

心地よく過ごせるからだになれたのなら、まずそのからだで過ごしてみて、違和感のあるところを見つけてください。

 

 

靴の履き心地はどうですか?

服の着心地はどうですか?

食事はおいしく食べられますか?

布団の寝心地は?

 

 

いつもの生活の戻ってみて、「あれ?」と気づくことはありませんか?

のびのびした足が窮屈に感じる靴を履いていたかも。服の素材が合っていないな、柔らかい生地の服が着たいな。節約していて見ないようにしていたけど、本当は毎日必ず果物を食べたかったの。毎日ぱりっとしたシーツとカバーで眠りたい。

それが当たり前だった、普通だと思っていた、そんなものだろうと諦めていたことの中に、リニューアルした体になってふと「あれ?これ違うかも」という違和感を感じることがあれば、できる範囲でひとつずつ変えてみてください。

 

 


f:id:uzumakiaroma:20160819164436j:image

↑万記さんリンパケアビフォー→アフター。変わるもんだねえ(^0^;)

 

 

新しい、のびのびとしたあなたに合った生活があります。それまでの型に戻ってしまうということは、あなたの体を元に戻してしまうということ。それを望んでいないのなら、新しいあなたに合わせてさらに心地よい環境を与えてあげてください。

 

 

私もこつこつと取り組んでいますよ。セルフケアをして、ときどき施術を受けたりしている中で、今とてもいい状態だなあと思うときがあるのですが、そこでふと「あ、実はビールを飲みたい気分じゃなかったなあ」とか「女性らしい色やデザインの服が着たいな」とか感じるんですよね。どうやら惰性でお酒を飲んでいたようです。(もちろん好きなのは変わらないですが)回数や量が減った分、いつの間にか眠ってる(オイ!)・・・なんてことがなくなったので、今は読みたい本を片っ端から目を通しています。服のほうはちょっと勇気が要りますが、「UZUMAKIさんらしくないねー」と言われるような恰好をしてみたいんですよね(*´ω`*)

 

 

心地よくある。

これって、辛いと感じることやしんどいことを避けるっていう単純なものではなくて、ちょっと勇気をもってなじみの環境から離れる(そのほうがより自分らしくいられるから)と言えるかもしれませんね。

 

 

まだ登録されていない人はどうぞぽちっとしてくださいね。ご自身のアカウントがある人はすぐに登録できます(。・ω・。)

友だち追加数