読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウズマキさんちのレシピ

東京府中市の猫まみれセラピスト。緩めること癒すこと。

アロマスプレー。ナチュラルケアの入口に

やわらかい心と体を作るナチュラルケア アロマテラピー アロマ講習

UZUMAKI ナチュラルケアサロン

京王線府中駅、JR中央線武蔵小金井駅利用
花 サロンご予約 ⇒こちら 
花 ホームページ ⇒こちら
花 メールレッスン『心地よい暮らしのためのナチュラルケアの基本』
  ⇒こちら
花  お問い合わせ ⇒こちら
花 お電話 でんわ  09023335495

アロマスプレー

虫よけスプレー作り、昨日も開催しました!この1カ月の間に100名以上の方にアロマのお話をすることができました。私にとっては驚異的な数字。ありがとうございます。

 

☆周囲にあふれる香料と、アロマテラピーで扱う香りの違い

精油に含まれる香り成分の働き

☆今後自分で作るにはどうしたらいいか

☆子どもに対してどのように使ったらよいか

 

こんな話を混ぜながら、天然の香料を利用して健康づくりにどう役立つのかを伝えています。このひと月は、まだまだ伝えたいことがある、そんな名残惜しい(というか反省点もある)出会いも多くありました。


土まみれ草まみれ

週末、庭の草むしりをしました。ずーーっと放置していたために、すっかりドクダミジャングルになっている庭を見て、もったいないわーもったいないわーと友人やお客さんから言葉をもらうのですが、どうしても庭に立つ余裕がありませんでした。かつてはペパーミントがじりじり移動していくのを観察して「植物も移動できるんだすげー!」と驚いたり、レモンバームを刈り取ったりしていたのですけどね・・・。今はそんな時期なんだろうと思っています。



f:id:uzumakiaroma:20160712120034j:image

↑始める前から暑くて不機嫌(・д・)


少し増えてきた雑草を摘み取る・・・とかいうレベルではない(なぜならジャングルだから)ので、とにかくざーっくり刈り取るのをめあてにしてスタート。



f:id:uzumakiaroma:20160712120420j:image

↑草むしり開始前。未開の地。


我ながら、体力だけはあるんだなあとひとり黙々と作業すること一時間。45リットル6袋をパンパンにしてやりました。久しぶりに土まみれになって草まみれになって気づいたのは、「全身の肌の具合が良くなっている」ことと、「体が軽くなった」こと。

このどちらも私の体が喜んでいるかを知る大事な要素なのですが、植物に触れる土に触れるというのは自然の一部である人にとって、バランスをとるために重要な働きをするものなのだなと実感しました。グラウンディングという意味では、靴も脱いで裸足で地面を踏みしめるような機会を持つのもいいでしょうね。



f:id:uzumakiaroma:20160712155501j:image

↑仕事が荒い・・・


かつて体調不良のデパート状態で、常に重い体をずりずり引きずるように過ごしていた頃から、少しずつ変化しながら今に至っています。楽しさ、心地よさからナチュラルケアによってきっかけをつかむ可能性のある多くの人に届くように。