読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウズマキさんちのレシピ

東京府中市の猫まみれセラピスト。緩めること癒すこと。

親指の爪が痛むかたへ

フットケア 高齢者ケア やわらかい心と体を作るナチュラルケア

UZUMAKI ナチュラルケアサロン

京王線府中駅、JR中央線武蔵小金井駅利用
花 サロンご予約 ⇒こちら 
花 ホームページ ⇒こちら
花 メールレッスン『心地よい暮らしのためのナチュラルケアの基本』
  ⇒こちら
花  お問い合わせ ⇒こちら
花 お電話 でんわ  09023335495

訪問アロマに行ってきました(*´ω`*)番犬のチワワちゃんには相変わらず吠えられますが(笑)「足浴と爪ケア・オイルトリートメント」の行程はずいぶん浸透してきて、次は私かしら♪と楽しみにしてくださる雰囲気になってきました。 

 

f:id:uzumakiaroma:20160616082549j:plain

 

今回は「親指の爪が痛む」というケースです。

爪の両サイドが食い込んでしまうと圧迫感や痛みを感じますが、これにもいろんな原因があります。

 

写真の左側は爪を切る前です。拇趾を上下から圧迫すると痛みがある様子。爪のサイドが伸び、日ごろからおにくを圧迫しているのがわかります。爪のカットをすると、爪の下にあったウオノメがあらわになりました。圧迫によって爪と指のお肉の間に米粒状の硬い角質ができていて、それが痛みのもとになっていたようです。爪をカットしたことでウオノメが表にでてきて、それが今回は自然にほろんと落ちました。カット後は、爪を上下から押さえても痛みはないとのことでした。

 

f:id:uzumakiaroma:20160623151818j:plain

 

 

お爪の切り方だけでもラクになってしまうんです。靴を履いて出かけるとすぐに爪が痛くなるんだよというかたは、痛みをかばって歩くことで、膝や腰・肩等にも負担がかかります。気持ちよく歩けるようになる。ここから全身の健康、過ごしやすさにつながっていきます( ̄▽ ̄)

 

 

◆読者登録よろしくおねがいします(*´ω`*)◆