読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウズマキさんちのレシピ

東京府中市の猫まみれセラピスト。緩めること癒すこと。

高齢者のフットケアと心の変化と

昨日は定期的に伺っているグループホームへ訪問してきました。入居者さんひとりひとりの心身の変化を感じながらフットケア(アロマトリートメントと爪角質ケア)をしていますが、個人の変化と合わせて、施設全体の変化というかうねりみたいなものを感じます…

「よそ者」でも気分がいい理由。不満を抱える人へ

私は定期的に高齢者施設(グループホーム)へ訪問してアロマトリートメントとフットケアを行っています。 偶然ですけど、雨が降ることが多いんですよね。昨日もやっぱり訪問中に雨が降って、帰宅するときに空を見上げたら、びゅんびゅん飛んでいく雲が印象的で…

気を抜いたら姿勢が元どおり。無意識の緊張と体の歪み

おはようございます。ウズマキです。 シェアハウス!#ねこ部 昨夜LINE@にメッセージがきました。「久しぶりですねー」ブログを読んでくれているんだー! 簡単に会話できるのがやっぱりいいですね。まだ登録されていない人はどうぞぽちっとしてくださいね。ご…

訪問アロマ フットケアの重要性

府中市内の高齢者施設グループホームへの訪問アロマに行ってきました。季節の空気を感じる温かい雰囲気の施設です。うかがったときには、大切に育てられているゼラニウムの鉢に咲いた真っ赤な花を眺めて、「ほらみて、素敵でしょう」と自慢げに話してくださ…

100点を取りに行く

かつて介護の学校にいたときに、「年を重ねるほど、身体機能を回復させるというよりは、維持することを目標に」とアドバイスをもらった覚えがあります。そのときは、身体機能が落ちていく高齢者に対しては、回復させよう、がんばろうという働きかけがプレッ…

足のむくみや疲れをとるために

前回の記事に引きつづき、訪問アロマのフットケアから。 自分の足の重みや運びのスムーズさって、これが私の当たり前~と思っているものだから日々の変化がわかりづらいものですよね。それでも、一日立ち仕事した日の午後なんてふくらはぎはぱんぱん!ぱんぱ…

親指の爪が痛むかたへ

訪問アロマに行ってきました(*´ω`*)番犬のチワワちゃんには相変わらず吠えられますが(笑)「足浴と爪ケア・オイルトリートメント」の行程はずいぶん浸透してきて、次は私かしら♪と楽しみにしてくださる雰囲気になってきました。 今回は「親指の爪が痛む」…

しなやかで安定した足

フットケアデーが終わってひと息。陥入爪のカットやリフトアップの為のプレート作成はさすがの私も(笑)神経をつかうので、1日働くともうくたくたです。爪の状態や形は全員違っていて、お悩みもそれぞれ。思わず共感することもあるし、はあそんなことが起き…

高齢者へのアロマトリートメント

昨日はボランティアグループに久しぶりに参加して、大山の施設へ行ってきました。通い始めた頃は、足を他人に見せることに抵抗がある方も少なくなくて、さらにオイルを肌につけて撫でることにも抵抗がある方もいたりで、考えてみればそうだよなあなんて思い…

訪問アロマで期待できること セラピストの役割について

府中市内のグループホームへの訪問アロマ(&爪切り)に行ってきました♪定期的に伺っている施設なので、ご利用者さんの心や体調面での変化をとらえることができます。特に冬の寒い時期から今のような暖かい時期へというこの時期は、足のようすや爪のようすは…

「快」の刺激がもたらすもの②

先日、万記さんサロンに来てくれたことがきっかけで、サロンへの案内等をこちら(はてブロ)にもまとめようと感じました。そういえば、ホームページの挨拶文も新しくして、今の私からのメッセージを伝えたいなあ、なんてことも考えてたし。今後の課題です。 あ…