読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウズマキさんちのレシピ

東京府中市の猫まみれセラピスト。緩めること癒すこと。

『化学的に証明されている』ものを疑う目。精油への理解を深めるために必要なスタンスとは

このブログに付き合ってくれている優しい方々はもれなくご存じでしょうけれど、私はとにもかくにも理屈が大好き、考えるのが大好きなんですね。 風はどこから吹いてくるの?的な自然に関する疑問から、なぜこの人はいまこんな話題を振ってくるんだろうという…

クレイとアロマを使った花粉症ケア

へあぁぁーっくしょん! 数年前に花粉症デビューした私ですが、花粉の飛散量に関係なく症状が軽い年・重い年とありまして、今年は激重。先週は3年ぶりにかかりつけの病院へ(花粉症とは別件で。3年ぶりの時点でお医者さんからも忘れられてそうだけど)行きお…

クレイ体験と体をゆるめる交流会

雨の中ワークショップに参加してきました。 雨は、私にとっては悪いイメージのものではないです。小学生の頃飼っていた猫との出会いは雨の中でした。学校からの帰り道、傘をさしてひとり歩いていたら、道の先にとぼとぼ歩く白黒柄の猫が歩いていて、濡れて寒…

今日の私、今日の香り

ムエット(試香紙)の先につけた精油の香りを、それぞれの子どもに渡して嗅いでもらっていると、右手にムエット1本左手にムエット3本を握りしめているので何か理由があるのか尋ねると、 「いい匂いだなって思ったやつはこっちの手に持ってるの」 ・・・ってそ…

【聖蹟桜ヶ丘 11/5(土)】 アロマイベント 『親子でハンドクリームづくり』

娘のリクエストで、湯たんぽを買ってきました。 以前にも使っていましたが、そのときはブリキ製のがらんがらんした感じのレトロなものを持っていました。お湯を入れると熱くて熱くて(笑) 形がとにかく気にいっていましたが、いまいち使い勝手が悪く、あった…

香りが体に響く ーもどかしさや焦りの気持ちの裏側にあるものー

香りが体に響く・・・というのを体験してほしい。 アロマテラピーというと、いくつも香りの瓶を用意するとか、あれこれ知識がないととか、何から始めればいいんだろうとか、頭で考えて諦めてしまいがちなところがあると思っていて。興味はあるんだけどなあと…

ボランティアで得しているのは誰なんだろう

「自分の時間が少しでもあるのなら、人のために使いましょうよ」私が習っていた書道教室の先生がこんなことを言っていたのを思い出します。先生自身もかなりお年を召されていて、体調が良くないこともあったのに、このような言葉を繰り返し仰っていました。…

自然から最大の恩恵を受けるには

昨日の記事を書きながら、ふと言葉が降りてきました。 uzumakiaroma.hatenablog.com それは「人生はコントロールできない」という言葉。お世話になっている桑名正典さんの言葉です。 いつだっただろう、ブログでその言葉を目にしたとき、ちょっとしたショッ…

香りにひも付けされた記憶と感情

季節とともに、生活の場にある香りも変わっていきます。雨上がりの空気が、むんと香ってくる土の香りから、古民家の薄暗い部屋の隅っこみたいな(笑)香りに変わってきました。秋の色が混じってきたなあ。 ふとした香りから、びゅびゅんとある記憶が蘇る経験を…

薬の代わりにはならない

夏休みが終わりましたね。ウチの子、2学期が始まってもう数日経っていますが、まだ一回も持って行っていないんですよね・・・筆箱を・・・。勉強しにいくのだから必要でしょうと言うと「わかってる。鉛筆は1本リュックに入ってるから」と。ころんと一本どこかにあ…

「よそ者」でも気分がいい理由。不満を抱える人へ

私は定期的に高齢者施設(グループホーム)へ訪問してアロマトリートメントとフットケアを行っています。 偶然ですけど、雨が降ることが多いんですよね。昨日もやっぱり訪問中に雨が降って、帰宅するときに空を見上げたら、びゅんびゅん飛んでいく雲が印象的で…

気を抜いたら姿勢が元どおり。無意識の緊張と体の歪み

おはようございます。ウズマキです。 シェアハウス!#ねこ部 昨夜LINE@にメッセージがきました。「久しぶりですねー」ブログを読んでくれているんだー! 簡単に会話できるのがやっぱりいいですね。まだ登録されていない人はどうぞぽちっとしてくださいね。ご…

手持ちの精油やクレイの使いみちを知るためのチェックポイント

「私が持っているクレイはどんなことに使えますか?」と聞いてくれた方がいたけれど、ごめんなさい、答えられませんでした。ガスールというタブレット状のクレイした。クレイ(粘土)にも多くの種類があって、それぞれに特徴があります。私が扱うクレイでいえ…

訪問アロマ フットケアの重要性

府中市内の高齢者施設グループホームへの訪問アロマに行ってきました。季節の空気を感じる温かい雰囲気の施設です。うかがったときには、大切に育てられているゼラニウムの鉢に咲いた真っ赤な花を眺めて、「ほらみて、素敵でしょう」と自慢げに話してくださ…

アロマスプレー。ナチュラルケアの入口に

アロマスプレー虫よけスプレー作り、昨日も開催しました!この1カ月の間に100名以上の方にアロマのお話をすることができました。私にとっては驚異的な数字。ありがとうございます。 ☆周囲にあふれる香料と、アロマテラピーで扱う香りの違い☆精油に含まれ…

イベント『虫よけスプレーづくり』ありがとうございました!

幼児~小学生くらいまでの年齢層にアロマを体験してもらう機会を今年になってからぽつぽついただくようになりました。大人に説明するのは慣れていますが、相手が変わるとこうも違うのか・・・。毎回作戦をたてながら少しずつ進化させています。お腹がちぎれるく…

100点を取りに行く

かつて介護の学校にいたときに、「年を重ねるほど、身体機能を回復させるというよりは、維持することを目標に」とアドバイスをもらった覚えがあります。そのときは、身体機能が落ちていく高齢者に対しては、回復させよう、がんばろうという働きかけがプレッ…

頭でっかちさんのアロマブレンド考②

前回の続きです(・´з`・) まだ読んでいないかたはこちら uzumakiaroma.hatenablog.com アロマテラピーって自然療法のひとつ。人を全体的に捉えて、バランスの歪みを改善することで、本来のその人らしい姿・ありかたに近づこう。そういうものだと私は解釈して…

頭でっかちさんのアロマブレンド考①

春になると、ぽろんぽろんと講師依頼がやってきます。私の場合は公立や私立の小中学校へ出向いて保護者の皆さんに対してお話することが多いのですが、今日は今年度最初の学校へ行ってきました。 アロマ講座にお呼ばれ。ぺらぺら話に夢中になって、開催中の写…

足のむくみや疲れをとるために

前回の記事に引きつづき、訪問アロマのフットケアから。 自分の足の重みや運びのスムーズさって、これが私の当たり前~と思っているものだから日々の変化がわかりづらいものですよね。それでも、一日立ち仕事した日の午後なんてふくらはぎはぱんぱん!ぱんぱ…

高齢者へのアロマトリートメント

昨日はボランティアグループに久しぶりに参加して、大山の施設へ行ってきました。通い始めた頃は、足を他人に見せることに抵抗がある方も少なくなくて、さらにオイルを肌につけて撫でることにも抵抗がある方もいたりで、考えてみればそうだよなあなんて思い…

自分をひたすら思いやること。精油のブレンドについて思うこと

出張アロマテラピー教室 呼ばれれば全国どこへでも!本日も出張アロマ教室してきました。「みんな好きにやればいいじゃん♪基本は教えるよ」から、「あ、私の助言があったほうがいいんだ」に気付いてから依頼が増えてきました。 かつて、資格取得のための講座…

思春期とひとことでくくるな!に対するホームケア

思春期とひとことでくくってほしくない、と怒られてしまうのですが、アドバイスをすればうるさいとかえってくるし、離れて見守ろうとすると私のことを見ていないのかと怒り出すし。娘も大変なんだろうなあ・・・。 フラワーエッセンスはよく利用していて、オリ…

訪問アロマで期待できること セラピストの役割について

府中市内のグループホームへの訪問アロマ(&爪切り)に行ってきました♪定期的に伺っている施設なので、ご利用者さんの心や体調面での変化をとらえることができます。特に冬の寒い時期から今のような暖かい時期へというこの時期は、足のようすや爪のようすは…

突き指のホームケア クレイ&アロマ

さっそく出番がきた! 荷物が届きました。ゴールデンウイークにあれやこれや発注して、配達に関わる方々には申し訳ないと思いながらも、受け取ってにんまり。最近またガラスボウルを割ってしまい、クレイ用のボウルがひとつになってしまったので、今回まとめ…

見えない遠くを見ると安定して前に進める

ゴールデンウイーク・・・5月に入ったのか! 気がつけば世の中はすっかりゴールデンウイークに。Facebookのタイムラインにも、美しい景色や美味しい食べ物の写真が並んでとってもカラフルです。全くそんな意識がなかった私には、突然現れた連休のおかげで、通…