ウズマキさんちのレシピ

東京府中市の猫まみれセラピスト。緩めること癒すこと。

やわらかい心と体を作るナチュラルケア

情緒 ~エモい身体~

私のワークのど真ん中にあるもの。 甲野義紀氏のからだの動きや野口整体での内観、森田真生氏の数学や音楽・リズム。 共通するところといえば『情緒』かなと思います。数学者の岡潔氏のいうこの『情緒』。思いっきり引き込まれます。 947夜『春宵十話』岡潔|…

家柄と育ちと容姿と肩書き。よい材料を選ぶために

最近ずっと考えているのは、「人にパワフルな影響を与えることができるものの基準ってなんだ?」です。身体の外の環境にあるすべてのものから私たちは影響を受けています。触れている空気、身につけている衣服、食べたもの。 人がより良く生きるためには、そ…

梅ヶ丘クレイパックエステ 身体が役割を全うできる環境づくり

毎月最終火曜日に開催しています『梅ヶ丘クレイパックエステ』。8月は29日でしたが、今回4名の方に来ていただきました。いつもありがとうございます(*'ω'*) 4月からスタートして、毎回来てくださる方のお肌の経過を見ていますが、「お肌自身に意識が芽生えて…

『自分』という広がりについて

「数学とは性格に間違えられること」とは、独立研究者で数学をテーマに研究・講演活動をしている森田真生氏の言葉。彼の新刊はまさかの絵本。 この絵本、やたらと文字数多いなーと思ったら、出版社側提案の倍以上の文字数で森田氏が文を書いたらしい。さすが…

空気の海の中で生きる

先日フェイスブックにこんな投稿をしました。 水の中で生きている魚からしたら、人って苦しそうに見えるんだろうなと(息子のテスト勉強を大いに邪魔していることについてはご容赦ください)。よくまあ水から出たまま長いこと過ごせるわねえ。あれじゃエラが…

クレイペーストを置くときの厚みは

子どもが中学生くらいになると、コミュニケーションがくっつきたいのか離れたいのかわからない 感じになるんですね。 わざわざ「おいばばあ」と言いながら近づいてきて「夜ごはんのメニューはなんだ?」と乱暴に聞いてくる。鶏の唐揚げ以外の返答だと文句が…

~ホームケアで完璧な結果がでなくて納得できないかたへ~『からだをマネジメント』する

先日、急いでいるときに息子にクレイを使ったケアをしました。そのときのことは前回のブログにまとめています。 uzumakiaroma.hatenablog.com 翌日にも同じようにケアをしました。息子の主張は「こんなことしたって痒いのがなくならないじゃないか」というも…

息子の虫さされにクレイを使う

昨日のことです。夕方から出かける用事があって、慌てて夕食を作りさて行こうかーとなったところで。すでに帰宅していた息子が「母ちゃん痒い。なにかしてくれないと掻きまくって血だらけにしそうなくらい痒い」と脅迫まがいに訴えてきたので、急遽5分だけな…

いざというときには、体に染み込んでいるものしか表現できない

忙しく過ごした五月が終わりました。いつの間にか葉の色が濃く変わっていてはっとします。 私はレイキヒーリングというエネルギーワークをするのですが、師範である先生達から学ぶ機会が欲しいのと、今後さらにエネルギーワークの比重を上げていきたい考えか…

美しさと健康はおんなじ線の上

今回一番言いたいことを先に言ってしまいますが、私はこんなふうに考えています。 美しさと健康はおんなじ線の上にある 私が思う美しさっていうのは、「そうやって年を取っていくって素敵だねえ」と感じる仕草や佇まいだったり、その人の内面のきらきらが溢…

一個のシミよりも

セラピストです。サロンで施術してます。アロマやクレイを使います。こういった自己紹介をすると『美に関わる仕事をしている』と思われがちなのですが、むしろそれは私にとって苦手な分野だったりします。 お化粧も最低限だし、ネイルやマツエクはしたことが…

『化学的に証明されている』ものを疑う目。精油への理解を深めるために必要なスタンスとは

このブログに付き合ってくれている優しい方々はもれなくご存じでしょうけれど、私はとにもかくにも理屈が大好き、考えるのが大好きなんですね。 風はどこから吹いてくるの?的な自然に関する疑問から、なぜこの人はいまこんな話題を振ってくるんだろうという…

大量に取り込んでいながらも常に不足している

春らしい天気になりました。せっかくだからお花見でもーという気にならないのがもったいないのですが、貴重な時間を今はここに充てたいのです。久々のブログ更新。 クレイテラピー。粘度療法ともいわれる、クレイ(粘土)を使った健康法があります。地球活動…

体(や心)のトラブルから抜け出すヒントに

気持ちよい天気です。暖かくなってきて、薄着で歩く人を多く見かけるようになりました。 一方で今はデトックスの時期。体調がいまいちな人も多いでしょう。アレルギー体質の私は、この時期に至るまでの過ごし方で体調が決まるというか。花粉症ですが花粉の飛…

若さを求める心の裏側は・・・

勉強会に参加してきました。形成外科医の天海恵子先生による「プチ整形」のリスクとメリット。それから愛媛で漢方薬局をされており、ご自身で化粧品の開発も行っている稲井孝至先生による「望診法」。 小松和子先生のアトリエで。なんて素敵な空間☆ 人の外見…

「足りないものを補う」以外の発想~新しいバランスへ移行するときに必要なもの~

前回記事の続きです。 まだお読みでない方はいったん読んでからまた戻ってきてくださいね。 uzumakiaroma.hatenablog.com 両手に荷物を持っている。それを運びたい。でもそれを果たせないあら困ったというときに、自分に足りないもの(体力や筋力)を補わな…

「足りないものを補う」以外の発想~いつだって最善のバランス~

年度末へ向かうこの時期、一年間のまとめに取り組んでいる人や新しい生活の準備中の人など「春からはこんな自分で」というイメージを持って期待している人が多いころだと思います。ちょうど季節も寒く厳しいときからふんわりとした暖かい時期へ移行するとこ…

感じる皮膚、考える皮膚

最近興味があることのひとつが『皮膚の感覚』です。 自分で腰を触ってもなんともないのに、他人に触れられると(いや、触れられる前からすでに)むずむずくすぐったく感じるのはどうしてだろう。そんな誰でも一度は考えたことがある事柄。 ある人とは触れた…

かさかさかかとの扱い方~すべては常に最適なバランスという視点~

寒くなってくると相談として増えてくるのが『かかとの乾燥・ひび割れ』です。 ぱっくり・・・まではいったことがないけれど、やんわりとかかとにヒビが入ったくらいの経験ならある私。立っているときや歩行時の踏み込みの際のぴきーんという鋭い痛みが辛いの…

クレイ体験と体をゆるめる交流会

雨の中ワークショップに参加してきました。 雨は、私にとっては悪いイメージのものではないです。小学生の頃飼っていた猫との出会いは雨の中でした。学校からの帰り道、傘をさしてひとり歩いていたら、道の先にとぼとぼ歩く白黒柄の猫が歩いていて、濡れて寒…

今日の私、今日の香り

ムエット(試香紙)の先につけた精油の香りを、それぞれの子どもに渡して嗅いでもらっていると、右手にムエット1本左手にムエット3本を握りしめているので何か理由があるのか尋ねると、 「いい匂いだなって思ったやつはこっちの手に持ってるの」 ・・・ってそ…

座位で背中のクレイエンヴェロップメントは時間をとらずにできる

朝起きてくると「体が痛い。全部痛い。」。仕事が忙しい時期になると、夫からよく聞く言葉です。大きなものや重いものを持ちあげたり運ぶことが多いので、頑張っているその時は気づかないようなのですが、数日経つとその反動が体に出てくるようで。 無理しな…

香りが体に響く ーもどかしさや焦りの気持ちの裏側にあるものー

香りが体に響く・・・というのを体験してほしい。 アロマテラピーというと、いくつも香りの瓶を用意するとか、あれこれ知識がないととか、何から始めればいいんだろうとか、頭で考えて諦めてしまいがちなところがあると思っていて。興味はあるんだけどなあと…

かかとのうるおいは心のうるおい♪ぱっくりかかとを防ぐための足裏ケア かかと保湿編

前回・前々回と足裏ケアについて話をしてきました。 まだお読みでないかたはどうぞこちらからご覧ください♪ 読んだら戻ってきてくださいね(*´ω`*) uzumakiaroma.hatenablog.com uzumakiaroma.hatenablog.com フット専用クリームなんていうものもありますけ…

かかとのうるおいは心のうるおい♪ぱっくりかかとを防ぐための足裏ケア その2

前回記事の続きです。 まだの方はこちらを読んでから戻ってきてくださいね。 uzumakiaroma.hatenablog.com 足裏のお手入れをされる方に必ずお話することがあります。それは ①一度にたくさん削るのでなく、長い目で考える ②お手入れ後はできるだけなめらかに…

かかとのうるおいは心のうるおい♪ぱっくりかかとを防ぐための足裏ケア その1

最近、フットケアサロンの勤務が続いていて、大量の「足」に触れています。季節が冬に向かっていくので、足裏の乾燥を気にされるかたがやはり多いです。今回は「ぱっくりかかとを防ぐための足裏ケア」についてまとめます。 涼しくなると、猫の寝顔はさらに脱…

心と体のつながりを感じ、整えゆるめていく呼吸法のひみつ②

前回の記事の続きです。 uzumakiaroma.hatenablog.com 心と体のつながりを感じ、それらを整えゆるめていく呼吸法のやり方と、どうしてそうなるのかという理由をまとめていました。今回は理由のふたつめ。 私の頭は、いつもいろいろなことを考えています。「…

足から体が変わっていく

人が何かを発見するっていうのは、すごい喜びであり快感なのだなと思う出来事がありました。 母は左の膝の皿を割って丸ひと月ギブスをつけていたために、その後回復するまで右足に大きな負担がかかった様子でした。右膝の痛みと、右足指の角質肥厚、それに腰…

目を閉じても どのクレイか当てられます

クレイというのは総称です。含まれる粒子の構造によってそれぞれ名前がついています。クレイが産出される地域によって、さらに個別に名前がついているものもありますね。 見た目にはカラフルだけれども、色がそのままクレイの種類ではありません。同じ黄色の…

自然から最大の恩恵を受けるには

昨日の記事を書きながら、ふと言葉が降りてきました。 uzumakiaroma.hatenablog.com それは「人生はコントロールできない」という言葉。お世話になっている桑名正典さんの言葉です。 いつだっただろう、ブログでその言葉を目にしたとき、ちょっとしたショッ…