ウズマキさんちのレシピ

東京府中市の猫まみれセラピスト。緩めること癒すこと。

つれづれ

マネジメントとは『誘われる』こと

季節の変わり目って、いろんなことに気づきます。あれ?涼しいぞ。暑い季節も終わりかあーなんて空を見れば、遠くまで抜けるような空の青色が。そうだ、こうやってまた季節が変わるのをもう40回経験してるわけかあ、なんて。ふわーっと飛んでくる匂いから、…

情緒 ~エモい身体~

私のワークのど真ん中にあるもの。 甲野義紀氏のからだの動きや野口整体での内観、森田真生氏の数学や音楽・リズム。 共通するところといえば『情緒』かなと思います。数学者の岡潔氏のいうこの『情緒』。思いっきり引き込まれます。 947夜『春宵十話』岡潔|…

群青

いま私が『これが世界!』って感じているものって、あくまでもヒト基準なわけです。大きい家ですねといっても、そこに住むのが象だったら玄関からすでに入れないかも。人にとっては大きくても象にとっては小さい家なのです。 駆除すべき憎きゴキブリとはヒト…

空気の海の中で生きる

先日フェイスブックにこんな投稿をしました。 水の中で生きている魚からしたら、人って苦しそうに見えるんだろうなと(息子のテスト勉強を大いに邪魔していることについてはご容赦ください)。よくまあ水から出たまま長いこと過ごせるわねえ。あれじゃエラが…

知識と知恵と体感と

知りたい、知りたい。 かつてはこの衝動を『知識(データ)』をひたすら集めることで満たせるんだと思っていました。 世の中には正解と呼ばれるものがあって、それを見つけて『知識(データ)』として蓄える。あらゆる分野の正解データを集めれば私は納得す…

古武術から学ぶしなやかな生き方~相手の力に抗わない~

古武術の動作から感じることは、施術において健康を考えるための大事なベースであり、そのまま私のテラピーのあり方、ひいては理想とする生き方にも通じる所があるのです。 だからこそ、この存在を知ったときにびびっときた(正確には号泣しました笑)のだろ…

瞬時に変わることができる時代

私が興味を持っていることのひとつに、『古武術』があります。 明治維新以前にあった、主に戦闘を前提にした実践武術のことを言うようです。私の中では、『型を基本として体系化された現代武道ではないもの』という意味で捉えています。 ※偉そうに言っていま…

クレイペーストを置くときの厚みは

子どもが中学生くらいになると、コミュニケーションがくっつきたいのか離れたいのかわからない 感じになるんですね。 わざわざ「おいばばあ」と言いながら近づいてきて「夜ごはんのメニューはなんだ?」と乱暴に聞いてくる。鶏の唐揚げ以外の返答だと文句が…

美しさと健康はおんなじ線の上

今回一番言いたいことを先に言ってしまいますが、私はこんなふうに考えています。 美しさと健康はおんなじ線の上にある 私が思う美しさっていうのは、「そうやって年を取っていくって素敵だねえ」と感じる仕草や佇まいだったり、その人の内面のきらきらが溢…

一個のシミよりも

セラピストです。サロンで施術してます。アロマやクレイを使います。こういった自己紹介をすると『美に関わる仕事をしている』と思われがちなのですが、むしろそれは私にとって苦手な分野だったりします。 お化粧も最低限だし、ネイルやマツエクはしたことが…

『間』のはなし

1と2の間にあるもの 好きと嫌いの間にあるもの イエスとノーの間にあるもの 朝と夜の間にあるもの 春と夏の間にあるもの 白と黒の間にあるもの 善と悪の間にあるもの 正と誤の間にあるもの 快と不快の間にあるもの 健康と不健康の間にあるもの すっぱり分…

『わからない不安』の克服法

独立研究者の森田真生先生と武術研究者の甲野義紀先生。とても興味あるお二人の対談!たまらなかったー。 数学から身体や精神を捉える森田真生氏と武術と向き合う中で身体と精神本質を捉えようとする甲野義紀氏の対談を聞いてきました。 そこで森田氏が言っ…

安心できる場所・ひと・ゆらぎ・呼吸

先日、イベントに参加してきまして。きやっきゃ楽しんできました(*´ω`*) させていただいたのはリンパケア施術です。ふわふわのソファーに座ってもらったり立ち上がってもらったり。体にとってより気持ちよいバランスを感じとるきっかけになればいいなと思い…

大量に取り込んでいながらも常に不足している

春らしい天気になりました。せっかくだからお花見でもーという気にならないのがもったいないのですが、貴重な時間を今はここに充てたいのです。久々のブログ更新。 クレイテラピー。粘度療法ともいわれる、クレイ(粘土)を使った健康法があります。地球活動…

自分が設定している「正解ゾーン」

昨日の記事の補足です。 思いのままブログを書くためにパソコンの前にいられる時間(*´ω`*)嬉しくって連投しています。 もちろん読んでくれる人に向けたメッセージではあるけれど、実際にどんなことを記事から感じているのかを知ることはなかなかできなくて…

改善した『気分』になりたい(・・?

1カ月間、脱走していたネコが帰ってきて、久々に平和な空気が漂う我が家。 すぽっと無くなった体の一部が戻ってきたような感じがします(´ω`*) ふががっ。ぶきっちょな毛繕いするね。 ある日の娘との会話です。 娘「なんかさあ、おかあちゃんにやってもらう…

「足りないものを補う」以外の発想~新しいバランスへ移行するときに必要なもの~

前回記事の続きです。 まだお読みでない方はいったん読んでからまた戻ってきてくださいね。 uzumakiaroma.hatenablog.com 両手に荷物を持っている。それを運びたい。でもそれを果たせないあら困ったというときに、自分に足りないもの(体力や筋力)を補わな…

「足りないものを補う」以外の発想~いつだって最善のバランス~

年度末へ向かうこの時期、一年間のまとめに取り組んでいる人や新しい生活の準備中の人など「春からはこんな自分で」というイメージを持って期待している人が多いころだと思います。ちょうど季節も寒く厳しいときからふんわりとした暖かい時期へ移行するとこ…

感じる皮膚、考える皮膚

最近興味があることのひとつが『皮膚の感覚』です。 自分で腰を触ってもなんともないのに、他人に触れられると(いや、触れられる前からすでに)むずむずくすぐったく感じるのはどうしてだろう。そんな誰でも一度は考えたことがある事柄。 ある人とは触れた…

意地の張り合いを誰が先にやめるのか(´・ω・`)

こんにちは。久しぶりの更新になります。自分でもどうやって文章を書いていたのか忘れかけていたのですが、なんとか戻ってきました(笑) きっかけは今年初めに参加した『松葉舎開校イベント』での江本伸悟さんの体験授業(タイトルをメモし忘れました『サンゴ…

音にのせた感情の到達点

2017年が始まりましたね。今年もよろしくお願いいたします。昨年はてなブログにお引越しして以来、ブログのアクセス数は笑ってしまうような数字が続いているのですが、むしろこっちが本来の数なんだろうなあと、かつてのアメブロの思いやり?励まし込みの増…

目標はいらない

大みそかですね。2016年は皆さんにとってどんな年でしたか?一年を振り返って次の年にどうつなげていこうか、ゆっくりと思いを巡らせたくなる時間ですね。 今年は目標をあえて持たずにやってきました。目標がないとどうなるかというと、まず余計な力が抜ける…

言葉では説明できない領域

時間があれば武術研究家の甲野義紀先生の本を読むのが最近のお決まりになっています。その中に『型』についての考えを述べている箇所があって、感じたことがありました。 『型』(基本動作)を繰り返したところで実践でそのまま役立つわけではない。型の役割…

『身体』を使って様々な感覚を得ようとする壮大な遊び

いま私が影響を受けまくっているのが、甲野義紀先生。古く日本人に伝わってきた体の使い方を、武術を通して再発見しようと研究されている方です。 松聲館 武術に関する古い記録の中には、超人的な技や身体能力を持っていたスゴイ人、いわゆる達人についての…

『(知識として)わかるけれど、なーんか(体が)わからない』人へ

先月29日は『クレイ体験と体をゆるめる交流会』でしたが、残念なことにお申込みがありませんでした。 どうしようかなあ。用意しているお部屋をキャンセルしても良かったのですが、サロンとは違う場所で試したいことがあったので、ひとり交流会スタート。のち…

二元性を越えた佇まい 古武術から見る人間の可能性

いくら強い思い入れがある人や場所でも、縁がないとどうしても都合がつかなかったり、うまくいかずタイミングがずれてしまうことがあります。 わずか一週間前に購入した本にひどく感銘を受けて、思い立って探した講習会に運よくぎりぎりで滑り込み、さらに当…

ミクロの世界に広がるプラットホーム -化学の目で見るクレイって-

新宿駅にはホントに人がたくさん。仕事中かなと思わせる忙しそうな人もいれば、数名で会話しながらゆっくりと歩き観光を楽しむ人もいる。 男性、女性、学生、スーツ姿、おじさま、おばさま・・・。 ざわざわとした空気の中に、偶然居合わせた人たち、大勢の人た…

ボランティアで得しているのは誰なんだろう

「自分の時間が少しでもあるのなら、人のために使いましょうよ」私が習っていた書道教室の先生がこんなことを言っていたのを思い出します。先生自身もかなりお年を召されていて、体調が良くないこともあったのに、このような言葉を繰り返し仰っていました。…

お墓参りにて

お別れするとき、例えば誰かが遠くへ引っ越すと聞いたときに、言いようのない寂しさが広がります。それは現在親しくしている人にはもちろん、かつて仲よくしていた人にも、やはり同じように感じます。 わたしという体の一部に、その人のための場所があったん…

まっすぐ行動に繋げるための脳内整理術

「保護したのはいいけど人になつかず、貰い手が見つからないという理由で我が家のネコになったこいつが、2年経ってようやく体を撫でさせてくれた。これ以上の幸せがあるだろうか・・・」 今朝の主人のひとりごとです。若干言葉を補ってはいますがほぼこの通り。…